プロレス・格闘技の情報満載!全日本・ノア公式モバイルサイト

12/31【RIZIN】朝倉未来がBELLATORの強豪撃破 “世界挑戦"へ弾み

『RIZIN.20』さいたまスーパーアリーナ(2019年12月31日)
RIZIN×BELLATOR対抗戦 RIZIN MMAルール (66.0kg)※肘あり ○朝倉未来vsジョン・マカパ×

 朝倉未来がBELLATORの強豪・マカパに圧力をかけ続けて判定勝ち。“世界基準"の相手を破り、2020年の世界挑戦に弾みをつけた。

 現在の格闘技界で最も注目を集めている浅倉兄弟の兄・未来は昨年8月のRIZINデビュー以来、5連勝中。今宵はアメリカの総合格闘技団体・BELLATORとの対抗戦大将戦に出場し、柔術仕込みの寝技と変則的な打撃を得意とし、23勝4敗3分の戦績を誇る世界レベルのマカパと激突した。

 弟・海とともに臨む大みそ日決戦。来年から世界を相手にしていこうと考えている朝倉にとっては試金石となる戦いとなったが、強豪のマカパが相手でも動じなかった。来い来いと自ら挑発しスタンド勝負で火花。緊張感漂う打撃戦が続いたが、朝倉の積極性は変わらず、左脇腹への左ミドルを利かせていく。2Rに入ると、蹴り足を掴んで左右の連打を浴びせてニヤリ。マカパの寝技狙いもしっかりと防いだ。右のロングフックを食らって一瞬ぐらついたが、闘志は消えずに喧嘩腰で打ち返す。

 3R開始直後に朝倉は蹴り足を取られてバックを奪われるが、間一髪で切り抜けた。前足へのローキックを何発ももらってしまい、足を腫らしたが、それでも果敢に左ストレートを打ち抜いて、「未来」コールを巻き起こす。その後もタックルは全て阻止し、左ストレートやヒザ蹴りで反攻。ゴング直前には左ハイキックを放ってみせた。

 終始アグレッシブに仕掛けた朝倉が判定3-0で勝利。RIZINでの連勝を6に伸ばし、自身が世界レベルであることを結果で証明した。「結構いいのを言ってたと思ったんですけど、相手は頑丈でしたね」と勝利者インタビューで試合を振り返った朝倉は、来年に向けて、「全勝で来れたんで、今日も歓声が凄い多くて嬉しかったんで、日本の格闘技を盛り上げられているのかなと思います」と意気込んだ。

 そして、「まず会場の皆さん、テレビの向こうで見ている皆さん、大晦日に格闘技を見てくれてありがとうございます。皆さん、それぞれいろんなことがあると思いますけど、また来年から頑張りましょう」と観客にメッセージ。「あと、YouTube登録してください」と宣言して笑いを誘うと、「このあと、弟の試合があるんで、バンタム級のタイトルマッチ、皆さんチャンネルを変えずに見ててください」とメインイベントでバンタム級王座戦に臨む弟にゲキを飛ばした。

 前年ながら弟の海はメインで敗れてしまい、兄弟揃っての勝利とはいかなかったが、来年に向けて弾みをつけた。「打撃とかも全然遅いなと思ってましたね、試合中。全部見えるなと。マカパ選手は確か30戦の中で4敗ぐらいしかしてないと思うんですけど、全部トップ選手に負けているじゃないですか。その5人目に僕が入ったということなんで。世界とフェザー級の中で戦っていけるんだろうなという確信に繋がりましたね」と自分が世界レベルに達していると体感したという朝倉は、「今日みたいに格闘技を盛り上げたいんで、また面白い相手でも用意してもらえれば、試合をしていきたいと思います」と次なる戦いに思いを馳せた。

【試合後の朝倉】
――試合を終えた感想は?

▼朝倉「まあ、完勝だったなって感じです」

――対戦相手の印象は?

▼朝倉「マジで打たれ強かったですね。普通の人だったら、3回か4回試合が終わってたと思うんですけど。30戦ぐらいで1回しかKO負けしたことないらしくて。というのもわかるぐらいメチャメチャ打たれ強かったなと」

――今後の展望は?

▼朝倉「今日みたいに格闘技を盛り上げたいんで、また面白い相手でも用意してもらえれば、試合をしていきたいと思います」

――今回はどんな戦術を立てていた?

▼朝倉「あの選手は柔術黒帯だったんで、テイクダウンを全部防いで。打撃なら僕のほうがスピードがあるし、勝てるかなってという作戦でしたね」

――だいぶカウンターを取っていたと思うが感触は精度は?

▼朝倉「かなり手応えがあったんですけど、目が死んでなかったんで、打たれ強いなあと思って」

――過去最強の相手だったと思うが、世界レベルの相手を体験してどう感じた?

▼朝倉「打撃とかも全然遅いなと思ってましたね、試合中。全部見えるなと。マカパ選手は確か30戦の中で4敗ぐらいしかしてないと思うんですけど、全部トップ選手に負けているじゃないですか。その5人目に僕が入ったということなんで。世界とフェザー級の中で戦っていけるんだろうなという確信に繋がりましたね」

――弟の海選手の試合については?

▼朝倉「僕が予想していた最悪の展開になっちゃったのかなと。ここ2戦はちょっと上手くいきすぎていたというか。堀口戦に関しては、カウンターに合わせる手法というか。こっちから倒したわけじゃないんであれですけど、(佐々木)憂流迦選手と比べても、マネル・ケイプって目がいいんで。向かい合った時に反応の良さで力んじゃうと思ったんで、力まないようにって言ったんですけど、凄い力が入ってて、相手の攻撃が見えてなかったですね。自分の攻撃に意識がほとんど持っていかれていて、セコンドの声も聞こえてなかったみたいで。ちょっと今日は悪かったですね、動きは」

――どんなお正月を過ごしたい?

▼朝倉「うーん、酒が飲みたいですね(笑) 水抜きしている時に、Amazonでウイスキーを3本ぐらい買っちゃいました」

――少年院に行った時に「皆さん見てください」と伝えた院生にかける言葉はある?

▼朝倉「試合を見てわかるんじゃないかなと思って言わなかったんですけど、僕の夢だった格闘家の姿を見せれたと思うんで、それで気づいたことを自分たちの今後の人生に活かしていってもらえたらいいなと思います」

プロ格 情報局